ARCHIVES

川田淳個展「まなざしの忘却」

会期2012年10月27日(土) - 12月1日(土)
休廊日10/30・11/05・11/09・11/10・11/11・11/12・11/17・11/18・11/19・11/24・11/25
時間18:30 - 22:00
会場22:00画廊
住所東京都小平市小川町1-776-18

<イベント情報>
10月27日(土) 18:30 - 22:00
オープニングパーティー

11月23日(金) 19:00 - 20:30
トークイベントその1「小鷹拓郎 × 川田淳」
※参加費無料、予約不要
小鷹拓郎|1984年埼玉県生まれ。映像作家。2004年頃から世界中を旅しながらドキュメンタリーを撮り始める。自分の妻をオノヨーコとして海外の芸術祭に出演させた「僕の代わりに妻のオノヨーコがパフォーマンスをします。」、エジプトにはポテトがないという噂を確かめるため7ヶ月旅をした「ポテトとアフリカ大陸を縦断するプロジェクト」、自転車を盗んだ犯人をはめる「盗難チャリ発見!ドキドキ犯人突撃ツアー」などがある。主な展覧会に2009年「ジャカルタビエンナーレ」(ジャカルタ国立美術館/インドネシア)、2012年「テラトテラ祭り」(吉祥寺バウスシアター/東京)。2012年、3年間経営してきたリサイクルショップの閉店に伴うカルチャーフェスティバル「こたか商店街〜こたか 商店の最後の30日間〜」を企画。最終日には常連客と共に自分のお店を潰すための抗議活動「こたか商店やめろデモ」をおこなった。HP→http://takurokotaka.com/

11月26日(月) 20:00 - 21:30
トークイベントその2「藤井光 × 井上文雄 × 川田淳」
※参加費:500円、要予約
藤井光│1976年東京都生まれ。パリ第8大学美学・芸術第三博士課程 DEA卒。人々の日常生活の中から映像メディアの可能性を模索し現代社会の歪みに向かい合う。また「ビデオカメラを文房具のように」という考えのもと、各地でワークショップを開催。主なプロジェクト・展覧会として、2010-2011年「自分のメディアを創る」(山口情報芸術センター [YCAM])、2010 年「いま、バリアとは何か」(せんだいメディアテーク)、2010年「リフレクション ?映像が見せる"もうひとつの世界"」(水戸芸術館現代美術ギャラリー)など。HP→http://hikarufujii.com/

井上文雄│1973年神戸市生まれ。CAMP/オーガナイザー。CAMPは同時代のアートを考えることを目的としています。アーティストやキュレーター、ディレクター、批評家、研究 者、学生などと一緒に、トークイベントや展覧会、パーティー、ジャーナルなどを企画。HP→http://ca-mp.blogspot.jp/

11月27日(火) 18:30 - 22:00
クロージングパーティー

川田淳は社会構造において見えなくなっている、または見えないように操作されている事柄について、我々が視覚的に認識できるようにする。

例えば、造花を燃やし瓶の中に閉じ込めて大量に並べた作品「隠された風景」では、大量生産、大量消費という消費社会のループ構造が幻想で、"大量採取"という始まりと"大量廃棄"という終わりがあること、我々が見ているものは形骸化したものであるということを、瓶の内側という目にできても決して手の届かない場所に燃やした造花を直立させることで表現している。

また、「大量消費の仕方」という映像作品では、大量生産品を販売する量販店に出向き、商品を選定して購入するという従来の消費行動を無視して、商品を購入カゴの中へ大量に積み上げ、あたかも立体作品然とさせて立ち去る。消費の只中にいて、モノが右から左へ通過する過程に差し詰めベルトコンベアの作業員のように立たされ、予め決められた暗黙のルールに従ってピックアップしている我々に、その見えないルールから逸脱してルール自体を顕在化する試みを、川田淳は自らの身体をもって実行する。

トークイベントの開催

川田淳展では、ゲストをお招きしてトークイベントを開催した。一つ目のトークイベントは、11月23日(金)19:00 - 20:30に開催された「小鷹拓郎 × 川田淳」であり、二つ目のトークイベントは、11月26日(月)20:00 - 21:30に開催された「藤井光 × 井上文雄 × 川田淳」でした。どちらのイベントも川田の関心事から派生した内容でした。なお、トークイベントとクロージングパーティーの様子は返田岳さんに記録撮影して頂いたものを掲載しています。

撮影:原田賢幸(1〜27枚目)返田岳(28〜67枚目)

川田淳 KAWADA Jun
1983年 埼玉県生まれ
2007年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
2006-2009年 四谷アート・ステュディウム在籍

個展///
2012年 川田淳個展「まなざしの忘却」 22:00画廊/小平市, 東京都

主なグループ展///
2010年 Toyota Art Competition 2010(豊田市美術館 愛知)
2011年 中之条ビエンナーレ 2011(旧五反田学校 群馬)
2011年 千代田芸術祭2011(3331 Arts Chiyoda 東京)
2011年 depositors meeting 9(art & river bank 東京)
2012年 ヒロシマオー ヒロシマフクシマ(旧日本銀行広島支店 広島)