ARCHIVES

「心霊写真」展
井上光太郎、百頭たけし、心霊写真
企画:榮龍太朗、原田裕規

「心霊写真」展ー井上光太郎、百頭たけし、心霊写真ー企画:榮龍太朗、原田裕規

会期2012年9月14日(金) - 10月6日(土)[月・火曜日・19日休廊、9月17日は開廊]
時間18:30 - 22:00
会場22:00画廊
住所東京都小平市小川町1-776-18

<イベント情報>
9月14日(金) 18:30 - 22:00
オープニングパーティー

9月27日(木) 18:30〜
トークイベント「松井勝正 × 榮龍太朗 × 原田裕規」
※入場無料、予約不要(定員に達した場合、入場を締め切らせていただくことがございます)
松井勝正│1971年生まれ。芸術学。主な論文=「壁に書かれた暗号――バロックのインターフェイス」『季刊InterCommunication』65号(NTT出版)、「瀧口修造のスケッチブック:批評的読解」『多摩美術大学研究紀要』19号(多摩美術大学)、「ダンスの色は何色」『Purple-Green』1号、「クレーと表現主義」『issues』5号、「無地――マチスの色彩構成について」『issues』4号(以上、多摩美術大学芸術学科)など。

9月28日(金) 22:00〜翌朝
オールナイトイベント「夜と芸術」
※参加無料、要予約(御予約は下記メールアドレス宛に、件名を「夜と芸術」とした上で、代表者氏名・連絡先・人数をお送りください)
info@2200gallery.com

10月6日(土) 18:30 - 22:00
クロージングパーティー

 このたびの「心霊写真」展では、心霊写真と美術作家の作品を展示いたします。

美術作品はその基本的な性質の一つとして、鑑賞者へ何らかの知覚や体験を想起させるという一面を持っています。
我々は心霊写真を目の前にしたとき――そしてそこに心霊の存在を見出した場合――見えないはずのイメージの生成を行います。他方、美術館やギャラリーで展示された作品を鑑賞することは、個人的な体験の生成を促します。
この現象を、パラレルな構造を持つ2つの在り方として提示することは可能でしょうか。

優れた美術作品は時として作者の固有名を離れ、それ自体で「呪物性」や「礼拝性」を獲得します。心霊写真の持つ作者の不在性や呪物性は、この点 でも優れた作品とパラレルな関係を結びます。立脚点の異なる2つの存在ですが、そこに共有している問題を認めることができるかもしれません。
また、作品を鑑賞する際に対象を見据えて自己の体験を生成するプロセスは、そのまま作家の制作プロセスに対応します。さらに、制作活動でさえ、 その延長にあるとも言えます。鑑賞は制作と表裏一体であり、制作者にとっては制作の一部として成立します。この事実は、誰であれ――その作品の 作者ですら――避けることが出来ない事象として現前します。

「心霊写真」に対する「作品」には、人家や人の痕跡を描く画家の井上光太郎、自然と人工の狭間を切り取る写真家の百頭たけしの作品を展示いたします。
この試みによって、どのような立場の鑑賞者にとっても、自己の知覚と認識が避けがたい問題として見出されることとなれば幸いです。

企画:榮龍太朗、原田裕規

撮影:赤羽佑樹

<作家略歴>

井上光太郎│いのうえ・こうたろう
1982年 鳥取県生まれ、東京都在住。

2003年 井上光太郎展、不二画廊(大阪)
2007年 井上光太郎展『白い時間、夢うつつ』 ギャラリイK(東京)
2008年 井上光太郎展『サンデーモーニング、湿った夢の続き』 新宿眼科画廊
2010年 井上光太郎展『エンドロール・ガーデン』 SANAGI FINE ARTS(東京)
2012年 The Catcher i n t he d ark、TOKIO OUT o f PLACE(東京)
2012年 トーキョーワンダーウォール公募 入選作品展、東京都現代美術館
2012年 「心霊写真展」出展、22:00画廊(東京)

HP→http://www.koutaroinoue.com/

百頭たけし│ひゃくとう・たけし
1980年 群馬県生まれ、栃木県在住。
2007年元旦より活動を開始

2009年 「ノン遠頭」高円寺ギャラリー
2010年 個展「帰ってきた なぜ、怪獣図鑑か」展、サイトー美術館
2010年 「カオス*ラウンジvol.2」出展、mograg g arage
2011年 「カオス*ラウンジvol.3」出展、 m ograg garage
2011年 「オルゴンコルテス展」出展、デザインフェスタギャラリー
2012年 「ラッセン展」出展、CASHI
2012年 「心霊写真展」出展、22:00画廊

HP→http://d.hatena.ne.jp/hyakutou/

<企画者略歴>

榮龍太朗│さかえ・りゅうたろう
1989年 東京都生まれ、東京都在住。
2012年 武蔵野美術大学芸術文化学科在学中

2012年 「心霊写真展」企画、22:00画廊
現在、同大学にて展示文化、美術書誌研究を行う。

Twitter→https://twitter.com/iro_iro_in/

原田裕規│はらだ・ゆうき
1989年 山口県生まれ、東京都在住。
2012年 武蔵野美術大学芸術文化学科在学中

2007年 「原田裕規展」Art Space H ap
2007年 「原田裕規展」新地ギャラリー
2012年 「ラッセン展」企画、CASHI
2012年 「心霊写真展」企画、22:00画廊

HP→http://haradayuki.tumblr.com/